メンズファッション

もてる男になるためのメンズファッション講座 > スポンサー広告 > アンダーウエア(ボトムス前編)> [ファッション用語]基礎知識 > アンダーウエア(ボトムス前編)

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンダーウエア(ボトムス前編)

2010年08月05日(木)

こんにちは、尾浪です。

今回はアンダーウエアについて
ボトムスの種類を解説します。

日本では昔の下着といえば
「ふんどし」を思い出しますが



世界的には1920年代までは
上下がつながった
「ユニオンスーツ」というのが主流でした。




今のトランクスのような
下着が登場したのは1930年代です。

ブリーフが出てきたのは
そのあとになります。

今回はブリーフ型を
紹介していきましょう。

●「ブリーフ」
女性下着の「ショーツ(パンティー)」
にあたるものです。

股上が深く前開きが
ついたものを「スタンダード」
あるいは「レギュラー」と言います。

●「ビキニ」
股上の浅い前開きのない
タイプを言います。

極めて小さいものを
「スーパービキニ」

最近では「ミニスリップ」
とも言います。

●「セミビキニ」
スタンダードブリーフとビキニの
中間にある下着パンツで

フライ(前開き)のあるものと
ないものがあります。

●「Tバック」
尻の部分がヒモ状になった
扇情的な下着パンツ。

ぴったりフィットのボトムスを
履く際に下着が透けて見えないように
考案されたものです。

ふんどしタイプの「ストリングビキニ」や
「スキャンティー」「ザ・スレッド」など
女性顔負けのタイプもあります。

次回は「トランクス型」をお届けします。

さて、↓おかげさまで大好評です。
がんばって作った甲斐がありました。

これであなたが「ダサ男」と
呼ばれることはまずありません。

メンズファッションプログラム
http://top.ems-a.com/mfp/

 
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。