メンズファッション

もてる男になるためのメンズファッション講座 > スポンサー広告 > アンダーウエア(トップス)> [ファッション用語]トップス > アンダーウエア(トップス)

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンダーウエア(トップス)

2010年08月03日(火)

こんにちは、尾浪です。

今回はアンダーウエアの種類について。
トップスから解説します。

●「丸首シャツ」
アンダーシャツの代表のようなもので
このスタイルのファッションタイプが
「Tシャツ」です。

下着の場合は、より薄手の
生地が用いられています。

●「U首シャツ」
首元がUの字型になっていて
ワイシャツの襟元から下着が
のぞかないようになっています。

最近ではそれが透けて見えることから
「ツキノワグマおじさん」と
ささやかれているそうです。

●「V首シャツ」
Vネックラインのシャツです。

●「スリーブレスシャツ」
丸首でそでのないシャツ。
「サーフシャツ」とか
「マッスルT」と呼ばれるものの
下着版です。

●「ランニングシャツ」
もともとスポーツ競技用のシャツ。
英米では「アスレティックシャツ」
と呼ばれアウター化したものは
「タンクトップ」とも言います。

●「Tシャツ」
軍隊の下着として生まれたもので
「丸首シャツ」と同様に扱われます。

●「前開きボタン付きシャツ」
老人が好んで着用し
「ラクダのシャツ」などと呼ばれます。

英語でも「グランドファーザーシングレット」
(おじいさんの肌着)と言われています。

●「トレーニングシャツ」
スポーツ用の肌着のことで最近では
「スポーツアンダー」とか
「アスレティックインナー」と
呼ばれています。

このようにアンダーウェアといっても
シェープアップを目的としたり
アウター(ファッション)用に作られていたりと
さまざまなタイプがあります。

イーメンズファッション図鑑
http://zxcv928.web.fc2.com/

 
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。