メンズファッション

もてる男になるためのメンズファッション講座 > スポンサー広告 > ジーパンの謎のポケットとボタン> [ファッション用語]ボトムス > ジーパンの謎のポケットとボタン

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーパンの謎のポケットとボタン

2010年07月08日(木)

こんにちは、尾浪です。

こんな質問が届いてますので
お答えしましょう。

「ジーパンの前ポケットの中に
もうひとつポケットがありますよね。

これには正しい使い方が
あるのでしょうか?

また、ポケットの端にボタンの
ようなものが付いてますが

何か意味があるのでしょうか?
何も知らなくてすみません」

質問してくれて
ありがとうございます。

文章は変えましたがだいたい
こんな内容です。

右のフロントポケットの内側に
さらに小さなポケットがあるのは
ジーンズの大きな特徴とされてますね。

これは「ウォッチポケット」とか
「コインポケット」と呼ばれ

本来、懐中時計や硬貨を収納したことから
そう言われるようになりました。

昔のズボンには必ずこうした
ポケットが付いていたもので

ジーンズはそれを踏襲して
現在に至っているというわけです。

ちなみにリーバイスのジーンズに
これが付いたのは1900年ごろのことです。

gpan.jpg


ポケットの横のボタンというのは
たぶん“リベット”のことだと思います。

これはポケットの補強のために
付けられているもので
何かに使うものではありません。

銅製で「カパーリペット」
と呼ばれています。

ある意味デザインになっているので
縫製技術が進んだ今も
廃止されそうにありません。

イーメンズファッション図鑑
http://zxcv928.web.fc2.com/


 
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。