メンズファッション

もてる男になるためのメンズファッション講座 > スポンサー広告 > ワークパンツとカーゴパンツ> [ファッション用語]ボトムス > ワークパンツとカーゴパンツ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークパンツとカーゴパンツ

2010年05月17日(月)

こんにちは、尾浪です。
今回は質問にお答えします。

「カーゴパンツとかワークパンツなどの
ボトムス?が店頭に行っても
どれがどれなのかわかりません」

なるほど。
恐らくいろんなボトムスの
見分け方が知りたいのだと思いますが

一度には無理なので今回は
まずお便りにもある
「カーゴパンツ」と「ワークパンツ」について。

「ワークパンツ」というのは文字通り
作業用のパンツのことで

一般的には仕事道具を収納するため
いくつかのポケットが付いている
丈夫な素材のパンツのことをいいます。

一方「カーゴパンツ」の「カーゴ」というのは
貨物という意味で、貨物船の乗組員たちが
履いていた作業用パンツのことです。

両足のひざ上部分に大型の
ポケットが付いているのが特長です。





なので、「カーゴパンツ」も
「ワークパンツ」なのです。

同じようにワークパンツには
カーゴパンツ以外に「ペインターパンツ」があります。

ペンキ屋さんの作業用パンツで
オーバーオールタイプ(胸当てとサスペンダーが
ついた作業用のズボン)の簡素型。





ほかにも「カーペンターパンツ」(大工さんの作業着で
金づち受けのループが付いています)などがあります。





いずれにせよ、その型がファッションに
取り入れられているだけのものが多いので
店頭でも厳密に分けられているわけではなく

販売会社が表記した種類のまま展示されているため
我々消費者はかなり混乱させられます。

質問どうもありがとうございました。

なお、メルマガにはブログにはない話が含まれています。
無料なのでよかったら読者登録してください。
http://www.mag2.com/m/0001122401.html

 
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。