メンズファッション

もてる男になるためのメンズファッション講座 > スポンサー広告 > ソックスの選び方> [ファッション用語]アクセサリー > ソックスの選び方

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソックスの選び方

2010年05月14日(金)

こんにちは、尾浪です。
今回はソックスのことを。

まずはフォーマルですが
スーツスタイルでは

ソックスの色が浮いてしまうような
白や派手な色柄の綿素材ものはいけません。

パンツよりも濃い色のダークな
紺やグレーにするのが鉄則です。

特に気をつけたいのは丈で、
すね毛が見えるような短いものは避けましょう。

無地の上質なコットン製
ハイソックス(ロングホーズ)を選びます。
ちなみに、黒は冠婚葬祭のときのみです。

若い人なら控えめなドット柄
程度ならおしゃれだと思いますが

あまり柄がうるさいものを
選んでしまうと逆効果になります。

次にカジュアルですが
こちらは逆に素足が基本になります。

どうしてもなじめない人は
アンクルソックスを履きましょう。






アンクルソックスとは丈の短いソックスのことで
靴に隠れてほぼ素足に見えるようなソックスです。

色は好みで構いません。
ライン入りのものはパンツと靴の色を
考慮して選ぶといいでしょう。

若い人なら白地に赤とか黄色の
派手なラインでもOKです。

例えば今ダントツ人気のスニーカー
「ネブサーフ」






とデニムの組み合わせの場合。
明るめのアンクルソックスがいいですね。

ローファーだと地味めな色を。
ゴルフシューズだと「アーガイル柄」
のものを選ぶとおしゃれです。

 
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。