メンズファッション

もてる男になるためのメンズファッション講座 > スポンサー広告 > パラシュートパンツとは> [ファッション用語]基礎知識 > パラシュートパンツとは

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラシュートパンツとは

2010年10月26日(火)

こんにちは、尾浪です。
今回は「パラシュートパンツ」。

ミリタリーの流行る季節なので
先日からミリタリーファッションを解説していますが

「モンキーパンツ」に続いて
「パラシュートパンツ」を紹介しましょう。

「パラシュートパンツ」とはその名の通り
パラシュート部隊が履いていたパンツです。

ただし、パラシュートがついていたりは
しません。当り前ですね。(笑)

全体的にゆとりがあって動きやすく
すそ口をヒモなどで絞れるのが特徴です。

これは落下の際にすそから空気が
入り込むのを防ぐためですね。

もともとは貨物船の乗組員が履いていた
「カーゴパンツ」がベースとなっていて

太ももにポケットなどを付けるなどして
なるべくたくさんの装備を持って
落下できるように改良されたものです。

つまりカーゴパンツの象徴的なサイドポケットは
もともとパラシュート部隊が開発したものといえます。

楽でいいのですが、太った人や短足の人には
あまり似合わないかもしれません。

今回も歴史を紹介しましたが
ファッションアイテムはその歴史を知ることで

関連するものと組み合わせるなどして
応用することができます。

そんな知識どうでもいい
なんて思わずに、覚えていってくださいね。

 
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。